スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能】森光子、石田純一が年齢詐称を告白!

2007年01月17日 10:15

ソース:ニッカンスポーツ

 森光子(86)主演の舞台「夢まろげ」(3月7~31日、東京・帝国劇場)の制作発表が16日、都内で行われた。森ふんする芸者がついた小さなウソが騒動を起こす喜劇で、石田純一(53)は森が恋する放送記者役。

 「実際についたウソは」の質問に、森と石田が答えたのは「年齢のサバ読み」。森は「昔(演出家と)結婚した時、相手が年下だったので、私の年でうそをつきました」と打ち明け、石田も「演劇研究所を受けた時、年齢制限があって1歳若くごまかして入った。50歳でカミングアウトした」。


ポイントでおこづかいを増やすなら『マイ・アカウント』
スポンサーサイト

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://shine999.blog88.fc2.com/tb.php/22-57fe225f
    この記事へのトラックバック

    演劇をしらべてみた

    1911年(明治44年)3月1日、渋沢栄一、大倉喜八郎等の手により日本初の洋式劇場として開場された。横河民輔の設計によるルネサンス建築様式の劇場であった。当時の「今日は帝劇、明日は三越」という宣伝コピーは消費時代の幕開けを象徴する言葉として有名。イタリア人音楽家

    最近の記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。